修了判定テストの重要性(柴本担任助手) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 25日 修了判定テストの重要性(柴本担任助手)

担任助手の柴本です!

今回は授業のテストである修了判定テストについてお話ししたいと思います。

修了判定テストを疎かにしていたり、「1回でSSをとらなくてもいいや」と思っていたりする生徒も中には、いるかもしれません。
しかし、本当に今まで受けた授業の内容をしっかり覚えていて完璧なのでしょうか。
修了判定テストを受ける前に授業の復習をすると思います。その復習が今までの授業内容を思い起こす手助けとなります。
そしてもし、終了判定テストで間違えた問題があればその範囲の問題の理解が不十分だということが分かります。
修了判定テストの問題と同様の問題も入試にでます。

以上の点から終了判定テストは生徒のみなさんにとって非常に重要なものです。
修了判定テストを有効に活用しましょう!

 

東進ハイスクールでは個別面談など毎日受け付けています。