夏休みの過ごし方(榎本担任助手) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2016年 7月 24日 夏休みの過ごし方(榎本担任助手)

こんにちは!担任助手の榎本です!

今日はみなさんに夏休みの過ごし方について話します。
まずみなさん、夏休みの重要さをわかっていますか??3年生はセンター試験まで残り175日!夏休みはそのうちの40日も占めています。
3年生にとっては本当に最後の基礎を完成させるチャンス、1.2年生は周りに少しでも多く差をつけるチャンスです!
この夏でどれだけの努力をするかで第一志望に合格できるかが決まってしまうと言っても過言ではありません。
大宮校は朝の7時から夜の21時まで開館しています!朝から音読会もあります!
必ず毎日開館から閉館まで勉強をしましょう!もちろん電車の中や、帰ってからも復習などを怠らないようにしてください。でも、あまり夜無理をしてしまうと体調を崩してしまうので、夜はほどほどにしてくださいね。体調を崩しては、元も子もありません。
 
また、夏休みは計画を立てて学習することも大切です。
夏休みは1日十数時間勉強をするので、いきなり頑張ってやろうとしてもなかなか集中を保つことができません。
一日の勉強の流れを頭で思い浮かべてから勉強にとりかかりましょう。