夏休みの過ごし方(松田担任助手) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2016年 7月 9日 夏休みの過ごし方(松田担任助手)

こんにちは!担任助手の松田です。

今回は夏の過ごし方についてです!

   

夏は受験の天王山“などとよく耳にしますが、皆さんは夏へ向けて今どういう意識を持っているでしょうか。

夏を使って副教科を終わらせたい、過去問に入りたいなど考えていることは様々だと思いますが、夏休みの過ごし方として注意してもらいたい点があります。

まず、皆さん普段より格段に勉強時間が増えるはずです。
しかし、その勉強時間に絶対に自己満足しないでください。
夏は受験生誰しもが必死に1日十数時間の勉強をしているため、ただ長い時間勉強しただけではアドバンテージは取れません。
たくさん勉強した自分に満足して酔った時点で、多くのライバルに差をつけられます。
1分でも多く勉強することは当然として、もう1つ上のレベルの勉強質を追求する勉強をしていきましょう。
夏休みはやりきれば現時点でどんなに差がついていても逆転できるし、逆にサボってしまったら簡単にライバルに追い抜かれてしまう諸刃の剣のようなものです。
私たちも毎日朝から皆さんを全力でサポートします。共に頑張って、最高の夏にしましょう!