数学計算演習の重要性(渡部担任助手) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 29日 数学計算演習の重要性(渡部担任助手)

こんにちは。大宮校担任助手の渡部です。

  

みなさんは数学を勉強している時に、「理解はしているはずなのに、なぜか問題が解けない…」「よく計算ミスをしてしまう…」「時間内に解き終わらない…」なんて思ったことはありませんか??

私も受験生時代、このことで悩んでいた時期がありました。

そんな悩みを解決する1番良い方法は、計算演習をするということです。

いろいろな問題に触れるうちに理解も深まり、難しい問題にも対応することができます。

さらに、自分がよく間違える部分が見えてくるので、弱点を効率よく勉強することができます。
また、私は計算ミスを防ぐために東進のコンテンツである数学の高速基礎マスターを使っていました。

試験本番では、計算ミスで落とした1点が合否を分ける1点となるかもしれません。計算の数をこなしていくことで計算に慣れてミスも減り、解く時間を短縮することもできました。

計算演習は毎日少しずつでも継続していくこと大切です。

計算演習をして、数学を得意科目に変えましょう!