本番への意識(有銘担任助手) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2016年 12月 13日 本番への意識(有銘担任助手)

こんにちは。担任助手の有銘です!

 
寒さもだいぶ厳しくなってきましたね。
風邪やインフルエンザが流行っています!
手洗いうがいやマスクなどでしっかり予防しましょう!
 
 
もう12月も序盤にさしかかり、もうすぐ冬休みですね。
 
そこで、私が冬休みに行っていた過去問演習方法を紹介します!
 
冬休みということは、1日学校がなく、自分で勉強する時間がたっぷり取れると思います。
 
そして、そろそろ受験校の入試スケジュールもわかると思います!
 
 
私は、受験本番を想定して、自分の第一志望校の入試スケジュールに合わせて過去問を演習していました!
 
例えば、10:00-英語、12:00-国語、13:30-世界史など本番の時間通りに1日を過ごし、時間の感覚をつかんでいました。
 
この時期になると、模試も少なくなって、本番の練習をする機会が減ります。
 
過去問演習をしていて、一番重要なのは
本番力です!!
 
入試本番になると、想像以上に緊張したりするものです。
 
そのため、今のうちから、過去問を解く際は本番を意識して、緊張感を持って行いましょう!
 
ラストスパートです!頑張りましょう!