過去問演習会(石原担任助手) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2016年 8月 25日 過去問演習会(石原担任助手)

こんにちは!担任助手の石原です。

大宮校では昨日から朝7:30から過去問演習会を行っています。
この過去問演習会は8月センター本番レベル模試まで毎日行います。

過去問演習会を行う意義として、本番力をつけるというのがあります。

本番で100%の力を発揮することができる人はなかなかいません。

隣の人の貧乏ゆすりが気になったり、周りの人全員が頭がよく見えたり、、、

いつもは簡単に解ける問題が、緊張で解けなくなるというのはよくあることです。


過去問演習会では、みんなで一斉に問題を解きます。

担任助手が試験官として、時間を管理し、アナウンスをかけます。
本番と同じような緊張感のなかで問題を解くことで、周りの雰囲気や緊張に慣れることができます

どうせ過去問をやるなら生ぬるいなかでやるより、緊張感のあるなかでやったほうが力になるはずです。

ぜひ過去問演習会を利用してください!