部活生時代の経験(榎本担任助手) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 5日 部活生時代の経験(榎本担任助手)

 
こんにちは!担任助手の榎本です。
 
今日は勉強と部活の両立について私の経験を混ぜてみなさんに話したいと思います!
私は高校3年間野球部に所属していました。
練習は週7日で、朝練、学校の授業、そして練習が終わって東進に着いた頃にはだいたい20時を過ぎていました。
部活生のみなさんにも、これに似たスケジュールで正直あまり勉強時間を確保出来ていない人もいると思います。
しかし、勉強時間が足りないのを全て部活のせいにしてはいけません。
この過酷なスケジュールの中でもうまく時間を見つけて勉強をしている受験生はたくさんいます。
私は朝の電車で単語、学校の休み時間で受講の復習、そして東進で1時間受講が終わらない日は校舎で半分、家に帰ってから自宅受講で残りの半分をやったりもしていました。
 
部活生のみなさんには体力、集中力、そして忍耐力がたくさんあるはずです。
だからこそ今は勉強と部活のメリハリをきちんとつけ、たくさん「力」をつけてください!
そして引退した時から、部活と勉強を両立していた時に蓄えた爆発的な「力」を思う存分発揮し、圧倒的なスピードと集中力で他の受験生を追い抜いてください!
そのためには部活も最後まで後悔の残らないようにやりきってください。
部活100%!勉強100%!
受験は最後の1秒まであきらめなかった人が勝ちます。
だからこそ今から1秒でも無駄にしないでください。受験期のつらさなんて、第一志望に受かった時の喜びに比べたらちっぽけなものです。
応援しています!頑張れ部活生!
 
東進ハイスクールは努力する部活生を応援しています!
部活生招待講習のお申し込みはこちらをクリック!