「敵」と「自分」を知ろう! | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2015年 6月 22日 「敵」と「自分」を知ろう!

こんにちは!大宮校担任助手の松浦禎也です。

 

いよいよ模試が近づいてきましたね…。皆さん、目標達成に向けた準備はできているでしょうか?残り6日間、1分1秒を惜しんで頑張り抜きましょう!!

 

さて、今日は過去問の重要性について書きたいと思います。

過去問とは、ズバリ、志望校合格のための最高にして最良のバイブルです。

 

中国の有名な兵法書、『孫子』には「彼を知り、己を知れば、百戦危うからず」という言葉があります。つまり、敵の実情を見定め、自分の実力もよく把握していれば必ず戦いに勝てるということです。

 

過去問は、その学校の出題傾向だけでなく、出題者が受験生に求めていることは何なのか、そして自分に足りない力は何なのかを教えてくれます。

そう、「敵」と「自分」の両方を知ることができるのが過去問なのです!!

僕も受験生時代、第一志望校の過去問はのべ25年分くらいやりました。

 

過去問演習の量と質が受験の合否を分ける といっても過言ではありません。

第一志望校の過去問をガンガン進められるよう、今のうちに基礎をしっかり固めましょう!!

センターの過去問演習講座をとっている人は一気にやりとげちゃいましょうね。

 

 

とは言え、まずは今週の模試頑張ってください!!応援しています!!

———————————————————————————————————