合格報告会 | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2012年 4月 7日 合格報告会

こんにちは!大宮校の岡崎です!明日は今年東京大学に合格した生徒の第二回合格報告会です。得られるものが多いと思うのでまだ参加できていない人はぜひ参加しましょう!今回は私の2年前の受験体験談をお話したいと思います。大学:立教大学文学部教育学科、出身高校:市立浦和高校、部活:女子バスケットボール部、夢:小学校教師でした。そんな私が東進に入学したのは高2の8月。その頃は部活もまだ盛んだったため、満足に東進で勉強することはできませんでしたが、7限では必ず受講するようにしていました。部活の引退が6月。そしてそこから市立浦和高校特有の、体育祭に向けてのダンス練習が始まりました。9月に体育祭が終わり、そこからは毎日東進に来て勉強をしました。しかし、最後の12月本番レベル模試では4月の得点に逆戻り。センター試験では自己最高得点を出せたものの、第一志望の立教大学の入試は手も足も出ないほど、ぼろぼろに感じました。受験期中は浪人のことも考え、覚悟していた時期もありましたが、「現役で頑張れなかったら浪人しても頑張れない」と友達に言われ、勉強する手を止めませんでした。立教大学の合格発表は絶対受かっていないと思っていたため、何とか合格していた女子大の手続きをしていて、見ていませんでした。しかし!気が変わって開いてみると・・・「合格!」。驚きすぎて何度も何度も閉じては開いてを繰り返しました!!!入試のとき、得意の英語が全く読めず、少し泣きながら受けていたのですが、諦めずに解き続けて本当によかったと思います。しかし、私の例は成功例でもあり、失敗例でもあると思っています。引退するまでは部活を理由に受講はしていたものの、本気になりきれていませんでした。皆さんには私のようにぎりぎりの思いをしてほしくないです。今、一分一秒でも早く机に向かってください。「あの時やっておけば・・・」なんて思わないように。部活生、本当に応援しています。引退後は誰だって猛勉強を始めます。差をつけるのはいつですか?・・・今でしょ!