向上得点について | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 2日 向上得点について

こんにちは!担任助手1年の北島蒼士です。

 

とうとう6月に入り、受験の天王山と言われる夏休みも刻一刻と近づいております。

緊急事態宣言が解除されてまた普段に近い環境で勉強を再開させることができるなか、東進のなかで皆さんに是非知っていただいたうえで、有効活用していただきたいシステムがございます。

それは、向上得点です!


みなさんは向上得点がどういったものか分かっていますでしょうか?



  それではまず、向上得点というものがどういうものかを説明していきたいと思います!


向上得点とは高速基礎マスターの修了判定テスト合格や受講後の確認テスト講座修了判定テスト合格によって得られる点数のことです。つまり、どれほど東進のシステムを使って学習を進めてきたかを表しています。

そして向上得点は共通テスト模試でどれだけ点数をあげられる実力がついたかという指標でもあります。


そのため、向上得点が高いということは事実上勉強時間をしっかり確保できているということなので合格により一層近づいている証拠です。


ここまで向上得点とは何かということと、向上得点を高くする意義について説明してきましたので今度は具体的になにをやれば何点取れるのかを説明していきたいと思います!

まず、高速基礎マスターの向上得点の内訳を説明しますと、

英単語1800     10点(修得+完全修得)
英熟語750      5点(修得+完全修得)
英文法750      10点(修得+完全修得)
古文単語250     5点(修得+完全修得)
数学計算演習1A   30点(修得+完全修得)
数学計算演習2B   45点(修得+完全修得)

  となっております。つまり、英単語1800を修得+完全修得すると共通テストで10点伸びる分の学力と努力量を示しています。

  次に通期講座や模試に関する向上得点を説明しますと、

確認テスト    0.5点
修了判定テスト  8点
模試を受験    2点


(ただし、修了判定テストは、講座修了から8日以上経過すると得点半減、31日以上経過すると得点は4分の1になります。)


  ここまで説明してきたように向上得点で高得点を取るということは確実に合格に一歩近づいていることを表しています。

そのため、これからは向上得点を意識しながら日々の学習に取り組んでいきましょう!

そして、東進では頻繁に生徒や校舎単位で向上得点のランキングが発表されているので、是非向上得点ランキングで上位を獲得してください!