定期テスト期間の勉強法④(滝澤) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2015年 2月 23日 定期テスト期間の勉強法④(滝澤)

 

こんにちは!

担任助手の滝澤です。


今、受験生の皆さんは私大の合格発表の真っ只中で進学先が決まった方もいると思います。

国立志望の受験生は、前期入試まで残りわずかですが最後まで走り続けましょう!

周りで受験が終わった方も出てくると思いますが、改めて自分の第一志望への気持ちを確認し、勉強を進めることが必要です。

応援しています!


高1.2生の皆さんはもうすぐ定期テストの時期だと思います。
学年末ということで教科も日数も多く、テスト勉強に励んでいる方も多いのではないでしょうか。

しかし、テスト勉強だけに力を注いで
受講や高速基礎マスターの学習量を0にするというのは非常にもったいないです。

テスト期間中に受講などをストップさせてしまうと、その分受験勉強も0になってしまい、このままだと今後のテスト期間中ごとに受験勉強がとまってしまうことになります。

高1.2生の皆さんはあと1.2年後には受験生です。そのときどういった状態になっていたいですか?

テスト期間中にうまく受講や高速基礎マスターも両立することは受験生としての一歩となると思います。

私が高2のとき、今の時期は副担任の先生と共に勉強の計画をたてて実行していました。
世界史の受講は、学校のテスト範囲に入っていない分野でも定期的に受講し、自分のペースで受験勉強を進めていました。


定期テストで忙しい時期ですが、

今からうまく時間を使える練習をしていくと4月から受験生として周りのライバルに大きな差をつけることができます。

応援しています!



 
———————————————————————————————————
 
また現在東進ハイスクールでは冬入学を受付しています。
まだ大学受験のスタートを切っていない方、東進でスタートを切ってみませんか?

 

お問い合わせは大宮校FDからどうぞ

大宮校フリーダイヤル:0120-104-858 

また、通常の体験もご用意しています。