早期スタートの重要性 | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2013年 7月 12日 早期スタートの重要性

みなさんこんにちは。
担任助手の系です。
 
突然ですが、このグラフを見てください!

横軸:「高2の4月~高3の1月までの時期」

縦軸:成績」

となっていて、上のグラフから順に東大合格者・京大合格者・旧帝大合格者・難関国公立大合格者・地方国公立大合格者の成績伸びととなっています。

 
 
さて、ここで問題です。
このグラフから読み取れることはもっとも重要なことは何でしょうか?
ヒントは、「成績の伸び方に注目」です!
 
・・・・・・・・
 
正解は、どの大学に合格した先輩も「成績伸び方は変わらない」ということです!!
もし、東大合格者の方が地方国公立合格者よりも能力が高いとしたら(≒同じものを勉強しても成績の伸び方が違うとしたら)、このようなグラフにはなりませんよね?
 
つまり、大学受験の合否を分けるのは「能力ではなく時間の差」だということです!!
だからこそ、君たちが第1志望に合格するための秘訣はただ一つ・・
 
今すぐ始める!!ことです!
 
さあ、
じゃあいつやるか??
今でしょ!!