本番を意識する | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2015年 10月 16日 本番を意識する

こんにちは、大宮校担任助手の池田です。

ついに来週の日曜日は全国統一高校生テストですね。

今日は私が模試の時に気を付けていたことについて話そうと思います。

私が1番気を付けていたこと、それはできる限り試験本番を意識することです

例えば、試験会場に余裕を持って到着することや試験時間の3時間前には起きること、体温調整が可能な服装をしたり、持っていく参考書を選んだり等、挙げればいくらでもあります。

模試はその名の通り模擬の試験であり、本番に近い状態で試験が受けられる貴重な機会です。ただ問題を解いている人とこのことを意識している人では模試が終わった後の成長度に天と地ほどの差ができてしまいます。

受験生の皆さんには東進でのセンター模試はあと2回しかありません。1回1回の模試の重要性がわかりますよね?

高校1、2年生の皆さん「まだ受験勉強を始めるには早い」なんて思っていませんか?もうずっと前から受験勉強を始めている同学年の人なんてたくさんいますよ。

 

今度の全国統一高校生テストにはひとりひとりに、受ける理由があります。勝負の日はもう目の前だ!

 —————————————————————————————————–