焦りは禁物 | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2015年 10月 22日 焦りは禁物

こんにちは‼
大宮校担任助手の宮内です!
 
いよいよセンター、センター同日試験まであと90日を切り高校3年生は第1志望校の受験まで残り約3ヶ月です。
 
「時間が無い‼」
 
「だけどまだ合格出来るような成績じゃない。」
 
「じゃもっともっと勉強しなきゃ‼」
 
「頭のいい友達のあの子はあの問題集やっていて成績も更に伸びている……」
 
「自分も同じものをやろう‼」
 
受験が近づいてくると焦ってしまってこのように勉強量を増やそうと睡眠を削ったり、いろいろな参考書や問題集に手を出す人が多くなります。
 
 
絶対にやめてください‼
 
まず脳の記憶は人が寝ている間に整理されます。
睡眠時間が減ってしまうと記憶も整理されず、しかも眠い状態で勉強しなくてはいけなくなります。そんな状態で勉強しても頭に入りません。
 
問題集は自分のレベルや志望校のレベルに合わせて選ぶものです。
友達がそれをやって成績が伸びても自分がやって成績が伸びる保証はどこにもありません。問題集は自分のレベルにあった1冊を選びその1冊の問題全てを解けるよう何周もしてください。70%の完成度で次の問題集にいっても成績は伸びません。いつまでたっても残りの30%が分からないからです。
 
 
 
残り時間は刻々と減っていきます
ですが焦らないでください。
焦らず自分に不足しているところを書き出し、優先順位をつけ、期限を決めて勉強を進めてください。
 
時間がないからこそしっかりとした勉強のサイクルで日々過ごしてください。
 
焦ったって学力は上がりません。 
1日1日堅実な勉強をしてください。
 

—————————————————————————————————–