過去問演習について! | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2012年 10月 6日 過去問演習について!

こんにちは!大宮校担任助手の田中です。

10月に入って、いよいよ校舎に来る生徒の目の色も変わってきたように思います。皆さん、勉強へのモチベーションはうまく上げられていますか?

 

今日は過去問演習についてです。

皆さん、センターの過去問はもう夏休みに10年分終わっていると思いますが、志望校の過去問には手を着けましたか?もし、まだ手をつけていないという人がいたら、いますぐに始めて下さい!!

 

「まだそんな実力はないから、過去問進めても意味がない・・・」そう思っている人もいるかもしれません。

しかし、そんなことは全くありません。

スポーツでもなんでも、敵を知ることは非常に大切ですよね。受験も同じです。

 

早いうちから志望校の問題を解いて、そのレベルを知り、自分が合格するために必要なレベルを先に見据えておくことが大事です!

 

ちなみに私は、9月の終わりに第一志望の立教の問題を初めて解きましたが、世界史は3割、英語は2割くらいしか出来ませんでした。しかし、解いたことでこれから勉強しなければいけないことが見えきて、もっと勉強しなければならない気持ちが強くなりました。

  

すでに過去問演習を進めているのに点を取れなくて悩んでいる人は、とにかく落ち込まないことです。落ち込んでいる暇があったら何度でも何度でもその問題をやりましょう!最初のうちは出来なくて当然です。初めから満点取れたら勉強する必要もありません。悔しさをばねにこれからどんどん成長していきましょう!まだまだ時間はあります。残された時間を無駄にしないように常に全力で取り組みましょう!!!

 

 

大宮校担任助手 田中 光樹