高校生時代の勉強法(松本新之介担任助手) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2015年 5月 24日 高校生時代の勉強法(松本新之介担任助手)

みなさんこんにちは!
 
中央大学法学部法律学科一年の松本新之介です。
 
今日は僕の高校時代の生活環境について御紹介します。
 
僕の通っていた城西大学付属川越高等学校は、埼玉県川越市の山田町という田んぼの真ん中にある、穏やかな学校です。
中高一貫の男子校なのでなにごとも伸び伸び頑張れる楽しいところです。
 
特徴をいくつか上げると
•学業優先なので文武両立しやすい
 
うちは学業との両立が部活動の条件なので、部活が忙しすぎて勉強ができないということにはなりにくく、学業に重きを置く生徒にも理解がありとてもよかったです。
 
 
他校との接触が少ない分マイペースにやれる
 
埼玉県は受験へ意識を移すのが遅いなどという話をきいたりしますが、うちはそういった周りのマイナスの影響を受けにくく、自分で考え、自分にあったペースで学業なり部活動なり頑張れる環境になっており、高一には受験に向けてどんどん勉強しているという生徒も多かったです。また先生方もそれを全力で支えてくれるので、独走方の生徒には特に良い環境でした。
またこのことはスタートの遅れた僕のような生徒にもプラスで、たとえ遅れても人の何倍もやればいい!と思っていても先生方の協力なしにはなし得難いものです。しかし城西川越の先生方は協力を惜しまず全力でぶつかってきてくれたので最後は逆転できました。
 
 
このブログを読む方の中には大逆転合格を狙う方も少なくないと思います。
 
結果には必ず理由があります。
 
僕は一年かけて、スキマ時間に学習計画を詰めに詰め、学習方法も徹底的に研究し、当然のように東進に毎日登校毎日受講、ひたすら合格発表の日まで力の出し惜しみなど一切せず走り続けました。
その甲斐あっていまは憧れの弁護士を日本一輩出してきた大学に通えています。
その大学には僕以上の努力をしてきた、いまもなお休むことなく努力し続けているライバル達がいます。
彼らと切磋琢磨し僕もさらに上を目指していく所存です。
 
みなさんも同じ志に向かう、自分を高めてくれる仲間達に出会いたくありませんか?
第一志望に合格はゴールではありません。みなさんの夢への入り口なのです。
僕はそこまでいく手伝いならなんでもします。だからみんなにはとにかくそこへ向かって走って欲しいです。
みなさんの第一志望合格を心から応援してます!
 
———————————————————————————————————

東進ハイスクールでは毎日入学のご相談を受け付けております。

まだ大学受験のスタートを切っていない方、東進でスタートを切ってみませんか?

 

お問い合わせは大宮校フリーダイヤルからどうぞ

大宮校フリーダイヤル:0120-104-858 

また、通常の体験もご用意しています。