高校生時代の勉強法(池田成志担任助手) | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2015年 5月 27日 高校生時代の勉強法(池田成志担任助手)

こんにちは。大宮校担任助手の池田です。

私の出身高校は法政大学第二高校です。法政二高は中高一貫校ですが、私が

入学したのは高校からです。法政二高の特徴は多種多様な個性を持った多くの

生徒が行事に向かって協力していくことです。中には全国大会で優勝するよう

な部活生もいれば、部活などには入らず自分の趣味に没頭するような生徒もい

ますが、体育祭や文化祭が近づくと得手不得手に関わらず自分が得意なことを

発揮しようと努力し、自然と学校全体が1つにまとまっていました。

 

そんな私の高校ではほとんどの生徒が法政大学に進学するため、3年生になっても勉強に全力で取り組む雰囲気はあり

ませんでした。しかし、私のクラスは他大学進学志望者が集まるクラスだったので緊張感を持って受験勉強に取り

組むことができました。クラスメイトは共に学ぶ仲間であり、同時に一番近くにいるライバルでした。

 

私は周りより受験勉強を始めるのが遅かったので東進毎日登校し、毎日受講していました。また、学校

から自宅まで片道2時間、その時間を無駄にしたくないと思い、高速基礎マスターを電車の中でとにかく取り組みま

た。

 

みなさんはもうスタート切れていますか?周りの人はもう遥か先を走っています。いつまでもスタート地点で,

たついていては周りに追いつき、追い越すことはできません。今この瞬間から受験最終日、そしてその先の自

分のに向かって全力で走り抜けましょう。

 
———————————————————————————————————

東進ハイスクールでは毎日入学のご相談を受け付けております。

まだ大学受験のスタートを切っていない方、東進でスタートを切ってみませんか?

 

お問い合わせは大宮校フリーダイヤルからどうぞ

大宮校フリーダイヤル:0120-104-858 

また、通常の体験もご用意しています。