校舎の様子 | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール大宮校  校舎長 都合 富士秋

校舎長の都合富士秋です。高校生の皆さん、どんな人生を送りたいですか?どんな未来を望みますか?今の自分は、今までの自分が選択した思考や行動の結果であるとするならば、まさに今この瞬間から、理想の未来に向けて最適な選択、行動を起こし続けてください。自信がなくても大丈夫!今までの自分を変えたい、もっと頑張れる自分になりたい、もっと成績を大きく伸ばしたい!と少しでも思うのであれば、東進が全力で応援します!東進での経験から、「自分でもやれば出来る!」という自信を得ることで、きっと皆さんの将来はよりチャレンジングで、目標を次々とクリアできるものになっていくでしょう。それこそが『独立自尊』です。そんな高校生が一人、また一人で増えていくことこそが、日本の未来や世界の未来を拓くために絶対必要なことです。この大宮校から、努力の天才、未来のリーダーがどんどん育っていくことにワクワクしながら、日々高校生の皆さんと一緒に成長できる校舎でありたいと思います。さあ、旅立ちの時です。それぞれの目的に向かって一緒にスタートしよう!

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

安 嘉晨 くん 東京大学 教養学部 理科Ⅱ類
栄東高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール大宮校 OB
担任助手として一言
伝えたいことは一つだけです。それはいつ何時も人生はたった一度きり、ということを念頭に置いて失敗を恐れずに果敢に自分の定める目標に挑戦して欲しいということです。受験に話をせばめたくはないですが、志望校を決めたら努力を惜しまず突き進んで欲しいということです。結果がどうであれ必ず得られるものがあります。僕たちも全力でサポートします。皆さんの健闘を心からお祈りしています!
松本 莉奈 さん 早稲田大学 社会学部社会学科
大宮高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール大宮校 OG
担任助手として一言
私はなかなか成果が目に見えなくても諦めずに勉強を続け、第一志望校に合格することができました。不安や焦りもありましたが、東進で頑張る仲間や先生方のおかげで乗り越えることが出来ました。今度は私が自分の経験を活かして、みなさんを精一杯サポートします。諦めなければ可能性は無限大です!頑張りましょう!
柴田 桃花 さん 立教大学 法学部法学科
浦和第一女子高校 卒 サイクリング部 東進ハイスクール大宮校 OG
担任助手として一言
受験は自分を成長させることが出来る大きなチャンスです。私自身、たくさんの人に教えていただき、受験を通して多くのことを学びました。辛いこともあると思いますが、目標達成に向けて全力で努力した時間は、必ず自分にとって意味のあるものになります。私は、皆さんの第一志望校合格はもちろん

→もっと見る

工藤 郁香 さん 千葉大学 看護学部 看護学科
開智高校 卒 バドミントン部・囲碁部 東進ハイスクール大宮校 OG
担任助手として一言
受験を終えたときに、今まで頑張って本当に良かったと思える様に、色々な面でサポートをしていきたいと思います。一緒に頑張りましょう!
小寺 佳将 くん 立教大学 観光学部 観光学科
浦和南高校 卒 バレー部 東進ハイスクール大宮校 OB
担任助手として一言
こんにちは。みなさんいとって“受験"とはどういった存在ですか?私は“受験"とはこれからの人生を決める大きな壁であると思います。壁を前にしても一生懸命に努力し、乗り越えることでその先に待つ素晴らしい景色に出会えると思います。みなさんにも“受験"を経験する中でつらく、苦しいことが多々あると思います。しかし、その状況でも諦めず一生懸命に取り組んでください。得られる成果はきっと大きなものです。私たち担任助手も精一杯のサポートをしいくので一緒に頑張りましょう!
佐藤 宏次朗 くん 法政大学 文学部 英米学科
伊奈学園総合高校 卒 水泳部 東進ハイスクール大宮校 OB
担任助手として一言
僕は高3の夏まで部活動をやっていました。だからこそ、受験勉強の日々に焦りを感じている受験生の力になりたいと思っています。単純に勉強をするのは大変ですが、自分の行きたい大学や、将来の夢のためと想像してみるとやる気が湧いてきます。また、一緒に勉強を頑張ってくれる友達と話せる機会は貴重だと思います。困ったときはいつでも相談しに来てください!難しい問題や辛いことがあっても最後は笑えるよう、一緒に志望校合格を目指しましょう!
菅原 淳矢 くん 一橋大学 商学部
県立浦和高校 卒 陸上部 東進ハイスクール大宮校 OB
担任助手として一言
自分が志望校に通う姿を想像しながら、受験勉強という一つのことに熱中できる期間を存分に楽しんで下さい。受験を乗り越えた先には大きく成長した自分が待っています。憧れの大学生活を送るために、努力するのは今です。後悔しないように全力で取り組んで下さい!
松田 陽多 くん 東京大学 文科Ⅱ類
私立開成高校 卒 陸上部 東進ハイスクール大宮校 OB
担任助手として一言
東進で勉強をしていると「夢」や「目標」といった言葉をよく耳にします。皆さんの中にはそんな大それたこと考えても意味はないとを思う人もいるかもしれません。しかし受験勉強とは、人から与えられたものをやればいいのではなく、自分で何をどのようにやったら良いのかを判断しなければなりません。この判断をする思考力と、自分の将来について考えることには通じるものがある、これが受験を通して私が感じたことです。受験勉強を通して自分の将来について考えてみませんか。私たち担任助手がサポートします。一緒に頑張りましょう。
中川 滉太 くん 早稲田大学教育学部
川越東高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール大宮校 OB
担任助手として一言
僕は大学で英語を専攻しています。高校生のときはテニス部で夜遅くまで活動していましが、毎日東進に来て勉強をし、なんとか第一志望校に合格することができました。周囲の人には感謝しています。この恩返しができるよう、また後輩達の手助けができるよう、精一杯サポートさせて頂きます。

校舎イベント紹介

ホームルーム

ホームルーム

定期的に校舎で実施されるホームルームでは、受験を乗り越えたばかりの担任助手が生徒へ向けて、受験生として大切なメンタル面や体調管理についてのアドバイスを行います。内容は担任助手が自分の受験体験を基に考え毎回発表しています。多様な体験談やアドバイスを聴くことが出来るので、毎回たくさんの生徒が参加し、15分という短い時間でヤル気を150倍にアップさせています。
塾内合宿

塾内合宿

校舎で長時間、みんなで単語の暗記をしたり、グループディスカッションを行います。塾内合宿を経て強い絆で結ばれた仲間は、ともに受験を乗り越える良きライバルとして合宿後も互いに刺激し合っています。塾内合宿で長時間勉強する習慣を身につけた生徒は、その後の学習意欲もぐんぐん伸ばしています!!
特別公開授業

特別公開授業

普段はt-PODの授業の中で見ている講師が、校舎に来て生授業を行う機会が年に2〜3回あります。一味違う刺激的な時間を過ごせるとあって、特別公開授業は毎回大人気です。特別公開授業に参加した生徒からは「普段の授業では聴くことの出来ない、勉強法のコツや入試動向を聴くことが出来た!参加してよかった!」という声がたくさん寄せられます。大宮校に通っていない方も参加可能なので、皆さんぜひご参加下さい! ※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。