【よくある悩み】受験勉強って何から始めればいいの? | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 20日 【よくある悩み】受験勉強って何から始めればいいの?

こんにちは、大宮校担任助手の西村です。

この時期は受験の真っ只中で、それぞれの志望校に向かって本気で勉強している時期です。また、既に合否が発表されている大学も多数です。

もちろん、高校2年生の皆さんは一年後、高校1年生の皆さんは二年後に大学受験をする訳ですが、自分が受験勉強について何から始めればいいかわかっていますか?
私はこの仕事を通してそういった悩みを持つ高校生をよくみてきました。なので今日は「受験勉強って何から始めればいいか」について話したいと思います。

まず始めに、何から始めるべきかを見つける為に重要なのは、自分の実力や理解度を知ることです。なぜなら、自分のレベルがわからないと自分に合った学習ができないからです。実力を測る方法としてオススメしたいのは、

①模試を受験する 模試は自分のレベルを試す方法として最適だと思います。帳票を見てみると、洗練されていて自分が出来ていない所が明白になります。勉強が苦手な方は自分の学年レベルの模試を受け、勉強が得意な方は高3レベルや本番レベルを受験しましょう。

②問題集を解いてみる 自分で出来ているかわからない分野を演習することで自分のレベルがわかります。書店などでレベル別問題集などが売られているのでそういった本を参考にするのもいいと思います。

自分のレベルがわかった所で実際の勉強について話したいと思いますが、大事なことは基礎・基本です

基礎・基本とは?
英語→単語・熟語・文法
現代文→語彙力・現代文単語
古文→古文単語・文法・古文背景
数学→計算力・教科書レベルの理解

これらの内容は各科目の基礎にあたる部分で、できていない場合、センター試験・二次試験を突破することはまず不可能です。 逆に出来ている方は、センター試験や二次対策を始めても大丈夫です。


東進ハイスクールでは、生徒の実力をテストで測定し、その生徒に合った無料招待講習を提案しています。また、スタッフとの面談で相談なども受け付けています。最適の授業で大学受験のスタートダッシュを切ってください!校舎でお待ちしています!