大学学部紹介⑥~法政大学国際文化学部編~ | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 19日 大学学部紹介⑥~法政大学国際文化学部編~

こんにちは!担任助手1年の天野杏珠です。

今回は私が通っている法政大学の国際文化学部について紹介します。

近年国際系の学部が多くの大学で新設され、人気が高まっています。こういった比較的新しい学部は、現代社会の課題に答える為に必要な力を付けたい生徒や、自分の興味に合わせた柔軟なカリキュラムに沿って勉強したい生徒に向いています。

法政大学の国際文化学部は、自身の文化を認識しながら他者の文化を共感と敬意とともに理解し、自身の文化を他者の視点から客体化できる「国際社会人」の育成を目標としています。

そのためにまず必要な情報、表象、言語、社会に関する4つのスキルを1年次にバランス良く学習します。

2年次にはコース選択をして、情報発信に関する事を学ぶ「情報文化」、芸術表現に関することを学ぶ「表象文化」、言語文化を掘り下げ多様性を追求する「言語文化」、国際交流の仕組みと問題解決に当たる「国際社会」の中から興味のある分野を専門的に研究します。

また、SAプログラムでは単位をとりながら留学することができます。

SA先は世界10ヵ国15大学の中から選択可能で、国際文化学部は全員がSAプログラムに参加し現地の大学で3~6ヶ月勉強します。

法政大学と言えば綺麗で立派な校舎の印象が強いと思いますが、多様な学部が展開されていてそれぞれとても魅力的です!大学の情報は早いうちから自分で調べて手に入れるようにしましょう!

最後に、6月21日の全国統一高校生テストまで残り3日となりました。模試受験に必要な持ち物や時間などをこの際にもう一度確認しましょう。模試をひとつの区切りと考えて、残り少ない時間で出来ることを全てやりきりましょう!