数学科主席直伝!数学勉強法 | 東進ハイスクール 大宮校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 9月 28日 数学科主席直伝!数学勉強法

皆さんこんにちは!!

       

大宮校担任助手の井上です。

」        

本日は受験生の数学の勉強法

       

を話させていただきます。

       

受験生はこの時期の勉強法は共テと二次の勉強の二つに分けられます。

     

(ⅰ)共通テスト

 

共テの勉強はとにかく過去問を解きまくるその復習をすることです。

     

本当に受験生の共テ対策はこれ以外にすることはありません。

     

共テは普段解くような、二次の問題などと異なる方式であり、

     

慣れていないと解くのが難しいです。

     

ですから、形式慣れをする意味で過去問、予想問題を解くのが必要になってきます。

     

また、共テは受験基礎レベルの問題しか出ませんのでそれを間違えたということは、

     

基礎が足りていないということに他なりません。

     

ですから、間違えたところだけでもいいので、復習をしてとにかく基礎の補強を徹底的にしましょう。

       

(ⅱ)二次私大

二次私大の勉強法はまたしてもですが、

     

とにかく演習を積むことです。

     

ただこれは、自分の第一志望などの過去問でなくても問題ありません。

     

自分の苦手とする分野の問題を参考書からでもいいので

     

とにかくやりまくりましょう!

     

この勉強法の注意点として、自分に見合ったレベルの問題をやりましょう。

     

そうでないと、オーバーワークになり意味のない勉強にもなりますし、

     

得られるものも少なくなりますので好ましくないです。

     

自分に合ったレベルかどうか判断する方法は、

     

自分でその問題の解答を理解できるかどうかだと思います。

     

このように受験生の数学の勉強はしていくべきだと思います。

     

以上担任助手1年井上陽一郎