グループミーティングを活用しよう! | 東進ハイスクール大宮校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 4日 グループミーティングを活用しよう!

こんにちは!担任助手の上原陽色です。 校舎が開館してから約1週間がたち、久しぶりに友達と再会した人も多いと思います。友達との自宅での勉強時間の差に焦ったり、一緒に閉館時間まで残ったりと仲間と共に意識を高めあえているでしょうか?

今回は東進の仲間と共に意識を高めあえる絶好の機会となる、グループミーティングについてお話ししたいと思います。 そもそもグループミーティングってなんのためにやるんだっけ?という人のために説明すると、グループミーティングとは週に一回、自分と学力の近い仲間と集まってその週の学習計画を立てたり、おすすめの学習法を共有したりと、受験に対する意識をお互いに高めてもらう場です。

僕は受験とは個人戦ではなく団体戦だと思っています。もちろん受験当日に問題を解くのは自分自身です。ですがそれまでの険しい道のりを一人で乗り切ろうとしたら心が折れてしまうと思います。そんな時に支えになってくれるのが東進で一緒に勉強している仲間の存在です。

僕自身も受験生の時にグループミーティングの仲間には本当に助けられました。僕は秋山雄一先生を含めた男7人のグループに入っていました。人が多くてそれぞれ高校も違っていましたがみんな仲良く楽しいグループミーティングでした。特に秋山先生とは同じ早稲田志望ということもあり、「あの学部のあの問題ってどうやってやった?」など過去問の解き方を共有したり、模試の点数を競いあったりしていました。また、受験当日にグループミーティングの仲間とばったり会った際には、「1人で戦ってるんじゃないんだ」と思って安心して頑張れました。他にも辛い時には励ましあったり、時には冗談を言い合って明るい気持ちになったりと、グループミーティングに出ることで不安が小さくなっていったことを覚えています。グループミーティングの仲間とはいまだに連絡を取り合っていて、一生を通じての仲間になるんだろうと感じています。

そんな最高の仲間と共に勉強し、みんなで第一志望校に合格できたら喜びと達成感は何倍も大きいものになります。皆さんもぜひグループミーティングに参加して仲間と共に第一志望に合格する、そんな体験をしてみませんか?

この文章を読んで少しでもやる気になってくれたのなら、ぜひ今週のグループミーティングから積極的に参加してみてください。きっと今までとは違ったやる気に満ち溢れた自分に出会えるはずです。グループミーティングを最大限活用してこれからも頑張っていきましょう!同じグループミーティングだった秋山先生との一枚↓